DSANJ Bio Conference

Invitational(春期・夏期)

DSANJ Bio Conference Invitational(春期・夏期)について

春期、夏期に招聘される研究成果について、春期は共同主催団体である日本医療研究開発機構が支援している研究シーズ、夏期は過去にDSANJ疾患別商談会(~2017年度)へ招聘された研究成果が中心となり、DSANJ Bio Conference事務局本部で検討し決定されます。

開催概要

春期

日 時 2018年5月30日(水)10:30 - 17:00
主 催 日本医療研究開発機構、日本製薬工業協会、大阪商工会議所
場 所 日本橋ライフサイエンスビル(東京都中央区日本橋本町2-3-11)
参加者 製薬企業40社程度/ 技術提案者 15名程度
対 象 日本医療研究開発機構(AMED)が支援している研究テーマ

夏期

日 時 2018年8月30日(木)、31日(金)10:30 - 17:00
主 催 日本医療研究開発機構、日本製薬工業協会、大阪商工会議所
共 催 大阪府、大阪市、関西医薬品協会
場 所 大阪産業創造館3階、4階(大阪市中央区本町1-4-5)
参加者 製薬企業40社程度/ 技術提案者40名程度
対 象 DSANJ疾患別商談会(~2017年度)に招聘された研究テーマ

招聘テーマ

以下の疾患に該当する創薬シーズ、基盤技術、バイオマーカー、診断薬

対象疾患
代謝疾患、循環器疾患、骨・関節疾患領域、感染症疾患領域、呼吸器疾患領域
がん・悪性新生物
中枢神経系疾患、疼痛、眼科疾患
免疫、炎症、アレルギー性疾患、皮膚疾患、消化器、泌尿器疾患、産婦人科疾患

春期

 

夏期

 

AMEDで支援中の研究シーズ

 

過去のDSANJ疾患別商談会に
招聘された研究成果

     

事務局本部で招聘者の検討

過去のミーティング設定実績を基に各回の招聘者様を決定いたします。

     

商談会へのご招聘

新薬研究開発型企業との連携を模索する場のご提供

1提案あたり平均4.8社との面談
共同研究成約率5.3%(~2016年度)