DSANJ Bio Conference

Open(冬期)

第5回DSANJ Bio Conference’20(2019年度冬期)

日本医療研究開発機構(AMED)・日本製薬工業協会・大阪商工会議所は製薬企業とのパートナリングの機会である第5回 DSANJ Bio Conference'20に招聘するご研究成果を募集いたします。

DSANJ Bio Conferenceは、アカデミアの先生方が提案される研究成果に関心を持つ新薬研究開発型企業と情報交換ができる効率的、効果的な場としてご好評をいただいております。

また、DSANJ Bio Conferenceで提案され、参加企業が創薬の観点から将来性を期待した研究成果については、AMED創薬ブースター事業で支援される可能性もございます。(注1)

招聘する研究成果は、70枠を予定しております。
応募期間は9月9日(月)~11月6日(水)となり、三期に分けて先着順で募集をいたします。(注2)

製薬企業40社との連携、AMED創薬ブースター事業による支援に向けた価値ある機会となっております。企業との連携をご希望されますご研究成果がございましたら、第5回 DSANJ Bio Conference'20へのエントリーをご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

注1 Conference開催後、製薬企業から支援希望が多く集まったご研究成果が対象となります。
注2 第二期、第三期の募集は前の期で定員に達した場合は中止されます。

※画像をクリックすると、
PDFデータがダウンロードできます。

開催概要

日 時 2020年1月22日(水)、23日(木) 10:30 - 17:00
主 催 日本医療研究開発機構(AMED)、日本製薬工業協会、大阪商工会議所
共 催 大阪府、大阪市、関西医薬品協会
場 所 大阪国際会議場(大阪市北区中之島5丁目3-51)
参加者 製薬企業40社程度/ 技術提案者70名程度

以下をクリックし、詳細をご確認ください。

応募要項

ご応募にあたって

1.提案資料に秘密情報を含めないようお願いいたします。事務局本部(大阪商工会議所)は秘密情報を取り扱いません。
2.研究者お一人につき、1テーマのエントリーをお願いいたします。
3.AMED研究費を獲得されているご研究者の方が対象の応募枠(AMED枠)がございます。AMED枠をご利用の場合は、本応募要項の「AMED研究費を獲得されているご研究者の方」へ記載のお手続きに沿って、エントリーをお願いいたします。

期 間

第一期:2019年9月9日(月)~9月30日(月)
第二期:2019年10月1日(火)~10月15日(火)
第三期:2019年10月16日(水)~11月6日(水)

※第二期、第三期の募集は前の期で定員に達した場合、中止いたします。
※第一期、第二期、第三期それぞれで独立して、企業アンケートを基に先着順、絶対評価で選考いたします。

対 象

・日本の大学・研究機関に所属する研究者の研究成果
・バイオベンチャーの研究成果

テーマ

何らかの疾患に該当する創薬シーズ、創薬基盤技術、バイオマーカー、診断薬・技術
代謝疾患、循環器疾患、骨・関節疾患領域、感染症疾患領域、呼吸器疾患領域
がん・悪性新生物、中枢神経系疾患、疼痛、眼科疾患、
免疫、炎症、アレルギー性疾患、皮膚疾患、消化器、泌尿器疾患、
産婦人科疾患、希少疾患など

カテゴリー

1)創薬シーズ 2)創薬基盤技術

・1)、2)のいずれに該当するかの目安ついて、D-Bio事務局本部では、「ご研究成果に薬理活性データあるいは薬効データが含まれているか」をひとつの基準としております。

・AMED創薬ブースター事業は創薬シーズ(新標的、新物質)、あるいはその関連技術等を支援対象とするため、「2)創薬基盤技術」は採択支援の対象外となります。薬理活性データあるいは、薬効データをお持ちの場合は、「1)創薬シーズ」でのご提案をお勧めしております。

・「1)創薬シーズ」でのご提案の場合は、想定されている疾患の治療薬を目指した研究・開発戦略に沿って、薬理活性データあるいは薬効データを提案資料に盛り込んでいただきますよう、お願いいたします。

※カテゴリーにつきましては、エントリー以降、D-Bio事務局本部から変更のご提案を差し上げる場合がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。

応募書類

青色ボタンをクリックすると、該当の資料がダウンロードできます。
1)エントリーシート(様式1)

2)提案資料(様式2)【DSANJフォーマット】
応募される「カテゴリー」に応じ、どちらかのフォーマットで作成をお願いいたします。

提案資料の注意事項
※容量は10M以内でお願いいたします。
※ガイドラインに沿って作成をお願いいたします。

※提案資料の作成例は以下をご確認ください。

■招聘に至らなかった場合も、DSANJフォーマットでご提案いただいた資料は、DSANJ Bio Conference参加企業にDSANJデータベースを通じて開示させていただきます。

応募方法

以下の要領で、1)エントリーシート、2)提案資料をお送りください。
・メールタイトル(subject):エントリー_○○○○先生_○○大学
・添付ファイル1:エントリーシート【Excel形式】(様式1)
・添付ファイル2:提案資料【PPT形式】(様式2)
※招聘決定後、速やかに編集作業へ移行するため、ファイルは元の形式のままお送りください。

応募先

研究機関経由の場合:提出書類を専用システムにて送付

※専用システムは大学単位で事前登録が必要です。詳細は別途案内いたします。

研究者個人の場合:提出書類を下記提出先までメールにて送付
info@dsanj.jp
※メールタイトル(subject)を「第5回 DSANJ Bio Conferenceエントリー」としてメールの送信をお願いいたします。

企業の場合:提出書類を下記提出先までメールにて送付
info@dsanj.jp
※メールタイトル(subject)を「第5回 DSANJ Bio Conferenceエントリー」としてメールの送信をお願いいたします。

選考結果の通知 専用システム又はメールより、11月18日(月)からの連絡を予定しております。
AMED研究費を
獲得されている
ご研究者の方

AMED研究費を獲得されているご研究者の方が対象の応募枠(AMED枠)がございます。
AMED応募枠をご利用いただく場合、エントリーはAMED経由となりますので、以下の応募フォーマットにご記入のうえ、10月7日 17時(厳守)までに下記の応募先にメールでご連絡をお願いいたします。
AMED創薬総合支援事業(創薬ブースター)支援テーマの方は、応募方法が異なります。詳細は、AMED創薬ブースターのコーディネーターにお問い合わせをお願いいたします。

※後日、AMED知的財産部の担当者(渡邊/内田)より、提案課題に係る書類
(注3)の提出を依頼させていただきます(10月15日(火)正午締切り)。
(注3)本ページに掲載されている書類とは異なります。

【Emailでの応募フォーマット】

件名 第5回DSANJ Bio Conference’20(2019年度冬期)への参加希望

(AMED課題について)
事業名:
課題名:
課題管理番号(正確に記載をお願いいたします):

(研究開発担当者について)
研究開発担当者名:
所属機関名:
メールアドレス:
電話番号:

(産学連携担当者について ※必ず記載をお願いいたします)
産学連携担当者名:
所属機関名:
メールアドレス:
電話番号:

【応募先】
AMED知的財産部 Medical IP Desk
E-mail:medicalip”AT”amed.go.jp
※”AT”の部分を@に変えてください。
担当:渡邊/内田

問い合わせ先

DSANJ Bio Conference 事務局本部

団体名 大阪商工会議所 産業部 ライフサイエンス振興担当
メールアドレス info@dsanj.jp
住所 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2−8
TEL 06-6944-6484