運営規約の変更について

ゲスト、メンバーユーザー、アカウントホルダー各位

本規約第15条に基づき、下記のとおり運営規約が変更されます。
本規約は本日(2016/05/25)より有効となります。

» 運営規約はこちら

■ 第5条3項の1

【新】
(1)サイト登録案件を管理者に紹介すること。但し、その紹介にあたり提供する情報は全て秘密でないものとし、かつ、管理者の指定する方法にて受け渡しを行うものとする。

【旧】
(1)無料サイトに登録する案件を管理者に紹介すること。但し、その紹介にあたり提供する情報は全て秘密でないものとし、かつ、管理者の指定する方法にて受け渡しを行うものとする。

■ 第5条3項の2

【新】
(2)サイト掲載案件を構成する情報(データ、テキスト等)を管理者に提供すること。

【旧】
(2)有料サイトに提案案件を掲載すること。

■ 第6条3項

【新】
3 前項のサイト掲載の希望があった場合、管理者は案件についての実質的審査(情報の信頼性、正確性、有用性に関する審査)を行わずにサイトに案件を掲載する。但し、以下の場合は管理者が掲載を拒否することができる。

【旧】
3 前項のサイト掲載の手続きがあった場合、管理者は案件についての実質的審査(情報の信頼性、正確性、有用性に関する審査)を行わずにサイトに案件を掲載する。但し、以下の場合は管理者が掲載を拒否することができる。

■ 第6条5項

【新】
5 管理者は、サイトに掲載した案件の情報を修正・追加・一部削除することができる。また、管理者はサイト掲載案件の修正・追加内容について実質的審査(情報の信頼性、正確性、有用性に関する審査)を行わない。但し、修正・追加内容が本条第3項但し書(1)、(2)のいずれかに該当する場合は、管理者は登録された案件を削除することができる。

【旧】
5 アカウントホルダーは、サイトに掲載した案件の情報を修正・追加・一部削除することができる。その場合管理者が定める方法に従わなければならない。また、管理者はサイト掲載案件の修正・追加内容について実質的審査(情報の信頼性、正確性、有用性に関する審査)を行わない。但し、修正・追加内容が本条第3項但し書(1)、(2)のいずれかに該当する場合は、管理者は登録された案件を削除することができる。

■ 第10条1項

【新】
1 サイト登録案件は、全て秘密でない情報で構成されたものとし、その内容は別紙1を基準とする。

【旧】
1 サイト登録案件は、全て秘密でない情報で構成されたものとする。

以上