第3回 DSANJ Bio Conference’19
併設ワークショップ / シンポジウムのご案内

大阪商工会議所は、1月23日(水)、24日(木)に実施する第3回 DSANJ Bio Conference’19(以下、本イベントとします)に併せて、併設ワークショップ / シンポジウムの開催をご案内いたします。
同ワークショップ / シンポジウム開催にあたっては、参加者モニター(※注)を募集しておりますので、参加ご登録をよろしくお願いいたします。

BINDS ワークショップ @ 第3回 DSANJ Bio Conference’19 (1月23日(水)13:00~15:30)

開催場所: 大阪国際会議場 3階 イベントホールA
出典: 主催者ホームページ

■座長
中村春木(BINDS PS / 国立遺伝学研究所)
近藤裕郷(BINDS PO / 医薬基盤・健康・栄養研究所)
■講演者
クロマチンの動的構造変動と転写制御 胡桃坂仁志
(東京大学定量生命化学研究所)
コムギ無細胞系を基盤としたタンパク質間相互作用阻害剤探索 澤崎達也
(愛媛大学プロテオサイエンスセンター)
北大創薬センターの医薬品開発に向けた取り組み:低分子からバイオ医薬品まで 前仲勝実
(北海道大学大学院薬学研究院)
ミトコンドリア品質維持による心筋修復 西田基弘
(自然科学研究機構生理学研究所)
特殊ペプチド創薬 菅裕明
(東京大学大学院理学系研究科)

創薬支援ネットワーク産学連携フォーラム(1月24日(木)13:00~17:10)

開催場所: 大阪国際会議場 3階 イベントホールA
出典: 主催者ホームページ

第1部 創薬支援推進事業の紹介 (13:10~14:40)
創薬ナビ、ブースターとは? 知場 伸介
(AMED創薬戦略部)
DISCとは? 寺坂 忠嗣
(AMED創薬戦略部)
創薬インフォマとは? 水口 賢司
(医薬基盤・健康・栄養研究所)
第2部 創薬支援ネットワークの構成(14:50~16:05)
国立研究開発法人医薬基盤研究所の役割 近藤 裕郷
(医薬基盤・健康・栄養研究所)
創薬支援推進ユニットの役割 エコシステムユニット 吉川 徹(DSANJ)
スタートアップユニット 盛實 信太朗(Beyond Next Ventures)
キャタリストユニット 堀 正敏(東京大学)
第3部 今後の創薬支援ネットワークへの期待(16:05~17:10)
アカデミア創薬におけるエコシステム構築について 小栁 智義
(筑波大学)
日本のアカデミア創薬の将来像について 榑林 陽一
(神戸大学)

※注:参加者モニターの企画は、2025年の万博が大阪・関西で開催されることが決定したことに伴い、本イベントのブランド力向上を目的としたものです。モニター様から貴重なご意見を頂戴し、次年度以降の本イベントの運営に役立ててまいります。

参加者モニターの開催要項は下記の通りとなります。募集数は23日(水)、24日(木)各日で100名を予定しております。ご協力いただきましたモニター様には、事業協力御礼として500円分のQUOカードを進呈いたします。本イベントでは、大学・研究機関の研究者の方から企業にお勤めの新薬研究開発に携わる方々までを広く対象としたワークショップ(1/23)、シンポジウム(1/24)を開催いたします。本モニターへのご参加と合わせましてご参加をよろしくお願いいたします。

» 参加申し込みページはこちら

※協力お礼品のお渡しには事前のご登録、パートナリングイベントの見学、併設講演会(ワークショップ(1/23)、シンポジウム(1/24))の聴講をいただきました上で、アンケートにご回答いただく必要がございます。ご注意ください。