研究者の皆様

新薬研究開発型企業との連携による研究の持続的拡大

 → 総招聘数730件
 → 総面談数3,776件(1招聘者平均面談数5.1社)
 → 共同研究成約数39件
  (2010年度から2016年度までの実績)

 昨今、研究費の獲得には新薬研究開発型企業との連携が必要不可欠となってきております。DSANJ疾患別商談会は、「新薬研究開発型企業との連携を模索する機会の場」の提供を目的に開催しております。
 DSANJ疾患別商談会は、2010年からのべ730名の研究者の皆様に新薬研究開発型企業との個別面談をご提供してきました。その総個別面談数は3,776件に上り、平均で研究者おひとり様あたり5.1社と個別面談をいただいております。
 新薬研究開発型企業との連携の機会を模索するタイミングの際には、DSANJ疾患別商談会の活用をご検討ください。

公募エントリーについて

2017.11.22現在 招聘決定:45枠 残:わずか (全招聘数:約50枠) 募集期間:~11月27日(月)

※2020年度(予定)までの経過措置として、公募エントリーによる招聘の他に、事務局が独自に調査し研究成果を招聘する枠を設定しています。

募集期間 2017年7月10日(月)~7月31日(月)(2017年度夏期開催分) 終了
2017年11月1日(水)~11月30日(木) 11月27日(月)(2017年度冬期開催分)
募集方法

1) 大学等研究機関経由でのエントリーおよび研究者個人でのエントリーで募集します。

2) 過去730名、3,776件の個別面談実績と現在の企業ニーズ状況を踏まえ、新薬研究開発型企業との連携の可能性が高いと判断されるご研究成果は、DSANJ疾患別商談会事務局本部(大阪商工会議所)からDSANJ疾患別商談会への招聘をお声がけさせていただきます。

3) 招聘に至らなかった場合、ご提案いただいた資料はDSANJ疾患別商談会参加企業にDSANJデータベースを通じて開示させていただきます。
※大学等研究機関経由でのエントリーの場合は、所属機関の産学連携部門経由で結果をお返しいたします。

商談会招聘案件の選定方法
次の1)~3)の方法で選定させていただきます。以下の方法をご理解いただきました上でエントリーをお願いいたします。

1)絶対評価:一定数の企業面談が設定されるか、を基準として絶対評価いたします。エントリーされた他の研究内容との相対評価はいたしません。

2)先着順:エントリー受付順で招聘の有無を検討いたします。

3)招聘の予算設定:各地域から研究者の先生方を招聘することを目的として、地域毎に交通費補助の上限を設定しています。予算が上限に達した時点で募集を締め切らせていただきます。

エントリーのメリット

・ 参加製薬企業の研究所に対してDSANJデータベースを通じて研究成果を情報発信できます。

招聘の場合

・ 製薬企業内の研究者と個社単位で直接議論、情報交換ができます。

・ 招聘にかかる交通費の一部が事務局から補助されます。

注意事項 エントリーには秘密情報を含めないようお願いいたします。事務局本部(大阪商工会議所)は秘密情報を取り扱いません。