研究者の皆様

DSANJ疾患別商談会の魅力

 「自分の研究成果の強みは自分が一番よく知っている。製薬企業の研究担当者だけが集まる場で直接効率的にアピールできたら。」
 DSANJプログラムは臨床、研究、教育を第一義とする先生方、また、研究開発型のベンチャー企業の方々に最適なパートナリングの場を提供いたします。DSANJフォーマットに沿って提案資料(※注1)を作成いただくだけで、事務局が製薬企業の研究開発担当者に限定(※注2)してその提案資料を配信し、共同研究に向けたパートナリングの呼びかけを行います。
 また、一定数の面談が設定されると判断されたご提案につきましては、DSANJ疾患別商談会にご招聘させていただき、製薬企業研究担当者との意見交換の場も用意させていただきます。同商談会はご提案頂いた研究成果に関心を持つ企業とだけ情報交換できる効率的、効果的な場(※注3)としてアカデミアの先生方にご好評をいただいております。
 製薬企業とのパートナリングを効率的に実施ことで先生の研究を飛躍的に進めていただきたく、DSANJプログラムのご活用をご検討いただけましたら幸いです。

※注1.パワーポイントで12枚程度、研究の妨げとならないよう公知の情報(公表済み論文、発表資料等)のみで構成いただいております。
※注2.2015年10月9日時点で72社477名
※注3.過去6年間の平均面談者数は5.1社。ご招聘の際には交通費の一部が事務局から補助されます。

DSANJ疾患別商談会参加の流れ

1. 直近の商談会の確認
 募集中の商談会の開催概要をご確認いただきます。
 下記商談会のエントリーは受け付けを終了いたしました。
 たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

 https://www.dsanj.jp/web/meeting.html#c

2. ウェブから商談会へのエントリー
 エントリーフォームに必要事項をご入力の上で送信ボタンを押してください。エントリー後、事務局からエントリー完了のご連絡(自動送信)をさせていただきます。

3. 専用コミュニケーションシステムのID、パスワード受領
 事務局とデータのやりとりをしていただく専用コミュニケーションシステムのID、パスワードをご連絡させていただきます。メッセージを受領されましたら、通知されID、パスワードでログインをお願いいたします。また、パスワードの変更もお願いいたします。

4. 提案資料フォーマット受領
 事務局から提案資料フォーマット、資料作成ガイドライン、DSANJメンバー企業リスト等がアカウントに送信されますので、確認をお願いいたします。

5. 提案資料作成
 フォーマットを基に提案資料の作成をお願いいたします。論文発表等の公知化されたデータで、資料作成ガイドラインをご参照のうえ、作成をお願いいたします。

6. 提案資料送信
 作成いただいた資料の送信をお願いいたします。事務局から受領の連絡が入ります。

7. DSANJ疾患別商談会招聘の有無のご連絡
 おおむね1週間程度で商談会に招聘させていただくかの有無を事務局からご連絡させていただきます。

DSANJ疾患別商談会エントリー

 こちらのページからエントリーをお願いいたします。
 http://www.dsanj.jp/web/offer.html